トラタクで眼と心に休息を★

こんにちは!
nonです♪
梅雨がすっかり明けて、夏がやってきましたね❣️
私の大好きな季節到来!😁🌊

さて、ハタヨガ入門のクラスでもお伝えしましたが、あつ~いこの時期、1日5分でもいいので目を閉じて、積極的に身体を休めましょう。
目をしっかり閉じる、というのがポイントです。
できたらシャヴァーサナで、身体を大地に預けて✨
テレビやパソコン、スマホなど便利なものが沢山溢れている現代ですが、
実は、眼にかかる負担はとても大きいんです😖
そしてこの時期は日差しが強く、無意識のうちに眉間にシワが~!なんてことも多いですよね。
目を休めてあげると、心を鎮めることにもなります。

そこで今回は、ハタヨガにおける浄化法の1つ、トラタク(Tratak)瞑想を少し紹介します💕
「凝視」という意味で、トラータカとか、トラタックとか呼ばれることもあります。
やり方は簡単♪
①ろうそくまたはキャンドルを用意します。
②部屋を暗くして1mほど離れた場所に座ります。(できれば炎と目線の高さを合わせる)
③炎に視点を集中、しばらくキープします
④目を閉じて炎の残像を見つめる
⑤残像が消えたら①~④を数回繰り返す

これだけです😊
炎には元来リラックス効果があり、視力の回復にもつながるといわれています。
自然に揺らぐ炎を見ていると、それだけで心が落ち着きますよね✨

ロウソクがない~😖
という方でも実践できる方法を、来週のクラスでご紹介したいと思います!✨
金曜日 10:40~ハタヨガ入門
おまちしています💕

F62E3390-7A75-4B58-8476-F3B88BD96E83
写真は、お庭にあるハーブティー用のミント。
緑にも目を癒すパワーがあります💕

ステキな週末を。

ナマステ💕
non