月経血コントロールヨガ、ワークショップを行いました。

こんにちは。Amiです。

今日5/24 11:30から月経血コントロールのワークショップをNori先生が開いてくださいました。

3名の会員さんと非会員のかたが2名受けてくださいました。ありがとうございました。


002-1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月経血コントロールというのは、簡単にいえばおしっこを貯めておくように、経血を子宮内にためておいて、トイレに行って腹圧をかけて経血を排泄することです。


・月経が軽くなる(3〜4日で終わる、トイレで出す量が増える) 

・イライラや生理前過食を抑える

・生理痛の緩和  ・バンダの引き締めすぎによる無月経の解消

・骨盤が整い、痩せやすく、太りにくくなる。(肉のつき方の変化、脚のラインが綺麗になる)

・ナプキン代の節約ができ、エコにもつながる

・産後の加齢等による尿漏れの解消、予防(最近は若い子でも尿漏れに困っている)


という効果があるそうです。


003-1


やり方

経血を子宮内にとどめておき、出すタイミングの時にトイレに行っていきむようにしてトイレで出します。

この時ただ膣口を締めればいいと思う方がいらっしゃるようですが、そうではないそうです。


紙ナプキンを使用している人が多いと思いますが、Nori先生は布ナプキンをすすめていました。

紙ナプキンは石油などでできていて、身体を冷やす原因になったり、自然でないものが入っているそうで、経皮毒の話もされていました。


009-1


布ナプキンを使うだけでいいのか?という質問では

布ナプキンを使って経血がたくさんついてしまったら、紙ナプキンとは違い、自分で洗わなくてはいけません。その手間を考えると 自然と膣口は引き上げられ経血を布につかないようにしようと意識できるようになるそうなので、使うだけでも意識の差は出てきます。

ただ、それだけではないそうです。


また、布ナプキンをつけているだけで、紙ナプキンの時と同じように血液を垂れ流しにするというのは、非常に不衛生で逆効果だといいます。


生理痛が重いかた、イライラしやすいと感じる方、美容・健康について詳しく知りたい方、尿漏れを感じる方。。



月経血コントロールについて学んでみませんか?


興味があるかたはぜひ ご連絡ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♦月経血コントロール ワークショップ参加者募集中

詳しくはコチラ→月経血コントロール ワークショップ 座学 参加者受付始まりました。


月経血コントロールワークショップ


お申し込み

Mail info@yoga-hb.jp

℡ 048-501-7517


埼玉県羽生市にあるヨガスタジオH&B

H&B