2015 6月1日 中島正明先生 WS 序章 

こんにちは。Noriです。

昨日のmasa先生のWSから一夜明け、記憶が薄れないうちにレポート書きたいと思います。
→中島正明先生がいらしてくださいました。

昨日、早い時間から私とKaoriさんでmasa先生を全力でお迎えする我如く準備にいそしんでいました。

ですが、なんだか空回り。落ち着かない。何から手を付けていいやら(笑)

二人の動きが変です。

そうこうしている間にmasa先生の教え子、今回masa先生がヨガスタジオH&Bに来てくださるきっかけを作ってくれたChia先生登場!!

より3人の動きが変です。これはあたふたというのでしょうか?

落ち着かない。

スタジオの準備などは完了したので、後はmasa先生の登場をお待ちし、会員さんたちを待つばかり。

とりあえず、なんか食べようかと。各自持参したものを口に運ぶが喉を通らず・・・

緊張MAXです!!あわあわあわ・・・。

Yukari先生、Fukuko先生、Nao先生も加わり、何かやることありますか?と皆がとっても協力的に働いていただき、すでに感極まって涙が出そうな状態。ちょっと普通ではないですね(笑)

受付や先生のご案内、駐車場係とそれぞれ分担し、各自後は先生を待つばかり。

女性専用スタジオですから、女子更衣室しかなく、お客様がいらっしゃる前に先生をお迎えし、

対応と考えていた私たちでしたが。。。

お客様と同時に先生がお越しくださいました。

きゃーーー。やばっ。かっこいい!!

スタジオから窓を覗く私、Yukari、Nao。

だって、先生めちゃくちゃかっこいいオープンカーでいらっしゃいました!!

スターです。私たち女子のテンションMAXです。

余談ですが、masa先生の教え子、Chia先生はmasa先生をお迎えにどんどんどんどん、街道を進みヨガウエアのまま道路で手を振ってお招きしたそうです。

(先生、本当は早く到着していたのですが、早くつきすぎたので近隣のPAで時間をつぶしてくださっていたそうです)

青いシャツに白いパンツの長身の浅黒い先生がヨガスタジオH&Bのドアをくぐる。

オーラが!!眩しすぎます!!

テンションMAXというより、テンパっているH&Bのスタッフ、インストラクターたち(笑)

masa先生を最高のおもてなしで迎え入れようと計画してたのに・・・ほんとにほんとにそうだったの。

ですが、なぜか、なりゆきで、

先生を裏部屋みたいな散らかった事務所に押し込み、着替えをしていただき、アイスコーヒーや埼玉名家のおまんじゅうをお出ししてと考えていましたが、それもすっかり忘れて、

そして先生にヨガマットをと思い、なぜか女性の模様の○○○○社さんのヨガマットをお貸ししてしまうという失態を犯す。

おーい、なんでなんでなの?ブラックマットでしょうが!!とWS中、先生のマットを見るたびにその声がこだまする・・・。

最高のおもてなしどころか?失礼でしょうが!!お主!!という私たちのいたらなさも全く気にせず

あーそうですか星人(笑)←WSに出た方だけが分かりますね。

になられた先生は寛大な器ですべてを温かく受け止めてくださいました。


中島正明先生WSメディテーション入門

今回、H&Bの会員さん、インストラクター以外にも遠方よりmasa先生のWSを受けたいとわざわざ足を運んでくださった外部のヨガインストラクターの方々も多かったです。感謝いたします。

遠方ですと千葉県船橋市、埼玉県川口市、埼玉県深谷市、埼玉県鴻巣市、群馬県邑楽郡、埼玉県東松山市、埼玉県行田市などなど。

これもみんなmasa先生の魅力でしょうね。


中島正明先生WSメディテーション入門

若干、緊張した面持ちの参加者たちの心を解きほぐすかのように冗談を交えて関西弁で(京都がご出身です)お話してくださる先生。

いつのまにか、先生に引き付けられ笑顔があふれでる参加者たち。

いよいよ第一部、メディテーション入門が始まります。


中島正明先生WSメディテーション入門

Photo by masa先生

みんなの笑顔がとっても素敵です。

続く


埼玉県羽生市にある女性専用ヨガスタジオH&B

H&B