緑の中で青空ヨガ2015 完結編

こんにちは。Noriです。緑の中で青空ヨガレポ―ト、続きです。


その1はこちら→緑の中で青空ヨガ2015 その1 Kaoriレポート

その2はこちら→緑の中で青空ヨガ2015 その2 Noriレポート

その3はこちら→緑の中で青空ヨガ2015 その3 Chiemiレポート

番外編はこちら→緑の中で青空ヨガ2015 インストラクター番外編


前半の開会式のような素敵なマントラで始まった青空ヨガ、太陽のエナジーを十分にいただいて、後半は木陰に移動して、大地のエネルギーを充電していくつもりでした。


陰ヨガでゆったりと大地に心も身体も委ねて・・・

がっ!!!

キャー毛虫!!という女子の悲鳴。

えっどこどこ?とスタジオパンフでささっと毛虫を遠くにあっちいってなさいと追いやった私。

動揺する参加者に。

大丈夫大丈夫。

自然の中では、私たち人間だけではなく動物も植物もあらゆる生き物がいただいているんだから。

自然の中で共存しているんです。

なんて語り、もしも毛虫がいたらどけてあげるから大丈夫ですよ!

なんて笑顔で対応!!

ががが・・・

緑の中で青空ヨガ2015

キャーーー

ギャーーー

きゃきゃきゃ



あちらこちらから女子の悲鳴が・・・(笑)


私とChiemi先生二人で毛虫をどける許容範囲を超えるほど、その場所は毛虫が大発生していたようです(後になって気づきましたが)

緑の中で青空ヨガ2015

木の下だと毛虫が多いので毛虫が嫌な方は、違う場所、日向や少しは慣れた場所に移動してねと声をかけ、皆さん各々落ち着く場所に移動していただきました。

それでも、毛虫がマットの上に乗っかってきたり、下手すると背中の上に毛虫状態・・・

この環境で陰ヨガ(立位なしで座位やうつぶせ、仰向け体制)をやっても参加者の皆様は落ち着きませんよね?(笑)

ですので、急遽内容を変更して、立位メインのハタヨガにさせていただきました。

緑の中で青空ヨガ2015

前半Chiemi先生が行ったアーサナとは違うもの、また同じものを取り入れる場合はよりバリエーションを広げてみました。




正直言いますと、後半はもう初心者レベルを超えましたね??


緑の中で青空ヨガ2015

でも、皆さんさすが大自然の中でのヨガ。

いつも以上の力を発揮し、しっかりと動かれていましたよ。


大自然の中でのヨガ、暑すぎたり、風が吹いたり、木陰にいけば、毛虫の大群というハプニングがありましたが、でもでもそんな大自然の力は偉大であり、
私たちはこの自然の中で共存し、穏やかに生きていくことを改めて確認した時間にもなりました。

人間のエゴで地球を破壊し、自然を壊していくのは止めたいな。

私たち人間も動物も、植物も、生きとし生けるものすべてが同じように自然の中で生かされているのだから。

スタジオは冬は暖かく、夏は涼しく、適温でとても快適な環境の中でヨガが行えます。

でも、自然界の中ではそうではない。夏は暑く、冬は寒い。これは日本では当たり前。自然の法則。

それを改めて気づく時間でもあり、有意義な時間だったと思います。

緑の中で青空ヨガ2015

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

 


番外編

緑の中で青空ヨガ2015

 

ヨガマットを片つける幼児。(実はこの子の出産にも立ち会いました。こんなに大きくなって)

 

赤ちゃんが生まれる

 

*インスタグラム始めました。yoga_hbです。

 

Namaste

 

埼玉県羽生市にある女性専用ヨガスタジオH&B

H&B