更科有哉先生のWSの前にマキノカオリ先生のWSに参加してみませんか?

後5日となりました。
 
 
マキノカオリ先生のワークショップは6月3日日曜日です。
 
 
更科有哉先生とマキノカオリ先生は
 
 
インドマイソールで同じ時期練習をされていました。
 
 
 
今回、有哉先生をスタジオにお招きすることが出来たのはカオリ先生のおかげです。
 
 
 
有哉先生のワークショップの参加表明やお問い合わせをいただいている皆様
 
 
有哉先生のワークショップに参加する前に
 
 
まずはカオリ先生のワークショップに参加して見てください。
 
 
特に
自信がない方や、ついていけるか心配されている方
 
 
 
カオリ先生から基本を学んでみませんか?
 
 
 
残席まだあります!
 
 
 
更科有哉、マキノカオリ
 

マキノカオリ WS in 羽生

 

屋久島に移住したマキノカオリ先生が今回で4回目になります。またH&Bに来てくださることになりました。

 マキノカオリ

 

日にち 6月3日 日曜日

 

①9:00〜11:00 股関節ファイブWS

 

②11:20〜13:20 バックベンドWS

 

③14:30〜16:30 快適なアドバンスポーズWS

 

 

①股関節ファイブ WS
 

股関節の動き5種類がマスターできればあとはその組み合わせでほとんどのアーサナに取り組みやすくなります。


難しそうに見えるアーサナも実はそれほど複雑ではないのです。

ただし、個人個人骨盤の大きさや長さに特徴があるため、自ずと筋肉の繊維の長さ、向かう角度にも違いがあります。


内寛骨筋群、外寛骨筋群をアタマで理解し、自分のカラダで観察しながら5つの動きに取り組んでみましょう。

 

なんとなくのマネをしたり、知覚できる前に難しいアーサナにトライすることは、不快感やケガにつながります。

むしろ5つの動きを日々行えば、関節が緩まり、血行の良い内側と、スッキリとしたヒップラインになるでしょう。

 

②バックベンドWS

 

7つのチャクラを観察し、どのチャクラも快適に感じることができればバックベンドはラクにできるようになります。

まずは呼吸を快適に行うことから始めていきましょう。

自ずと動き(移行、ヴィンヤサ)は簡単になります。


またそこで重要となってくるのは個人個人肘の関節、膝関節及び肩関節に特徴があること。

特徴をつかまず、毎回同じポイントに負担をかけながらアーサナをするのはケガにつながります。

 

今回のワークショップでは、自然エネルギーである呼吸と地球の引力をお借りし、ラクな動き出し方をマスターしていきましょう。

動き出すきっかけがラクであれば、その先には快適なバックベンドが待っています。

 

③快適なアドバンスポーズWS


①と②を踏まえて快適なアドバンスポーズをしてみよう。

 

質疑応答の時間も設けます。たくさんの質問をお待ちしております。


参加費 

3本 12,960円  2本 9,720円 1本 5,400円

 

②と③の間に休憩を取ります。加須市にある食堂ラフさんのベジ弁当をご用意します。

 

ベジ弁当希望の方は+1,000円となります。お申込みの際にお弁当の希望の有無をお知らせください。

 

 

会員様は受付に参加費を添えてお申し込み下さい。

 

会員外の方は予約サイトよりお申し込み下さい。

 

お申し込みはこちら

RESERVA予約システムから予約する