子宮内膜症や子宮筋腫のある方にヨガの効果があるようです。

こんにちは。Noriです。

本日も朝からハタフローヨガクラス、陰ヨガクラスにご参加いただいた皆様ありがとうございました。

本日の陰ヨガクラスでは、以前子宮筋腫のお話をしてくださった方が参加してくださいました。

私の周りでも子宮筋腫を持っている方は数名います。

大きい方ですと10センチとか8センチ、7センチという方も。

でその方は、おそらく8センチ前後の筋腫があるということでした。


この前、勉強してきたことを実践しました。

詳しくはこちら→女性のためのリストラティブヨガの勉強に行って来ました。


この時に子宮内膜症の方や子宮筋腫がある方向けのアーサナを教えていただいていました。

早速取り入れるチャンスが来たのではないか??

と思い、他の参加者たちの承諾を得て、陰ヨガですが、子宮筋腫や子宮内膜症、生理不順、更年期障害の軽減に向けたリストラティブヨガを取り入れて行いました。

いつもよりもよりゆったりとした陰リラックスクラス。

参加者一人一人の様子を見ながら、プロップスを入れ替えたり、位置を変えたりを行いました。

骨盤を開くアーサナを多めに入れると同時に、お腹周りをゆるめて、スペースを保ちながらアーサナを保持していただきました。

意外とこれが難しかった方も多く、ご自分ではお腹リラックスしてますと思っていても、

いやいや緊張していますわよ!!という方もいて丁寧にアジャストして緩めてもらいました。

クラス後、8センチの子宮筋腫を持つ方から

「いつもお腹が筋肉痛状態というか、特に朝起きた時はひどくてお腹が凝っていたり腰痛があり、掃除機などかけていくうちに良くはなるのですが、
今日はすごくお腹や腰が楽になって気持ちよかったです。ありがとうございました。」

という感想を頂きました。

うれしい!!

素直にうれしい。

こちらこそ、ありがとうございます!!


私たちくらいの年代になると(44歳です)、いわゆる車で考えたら新車ではないですよね
??

中古車です。

その中古車を長くいい状態で乗っていくには、やはり日々の整備メンテナンスが必要になってきますよね。

私たちの体はこの不動だにしない魂をいれる器だと考えます。

その器を長く愛して大事に使うか、粗雑に扱い短くダメにするかは、私たち自分自身が選べることです。

どうせだったら、長く愛して、慈しみを持ち、自分自身をもてなし、大切に使っていきたいものです。

だから、もう若くない、残念ながらね。

だから、若い時よりもっともっと自分を愛していたわっていかなきゃならないんではないでしょうか。

私の新年の抱負にもありましたが、心も体も健康に!

今年に入り、早速試みていることがあるのですが、

食生活、頑張ってます。

今まであんまり手がかかるからたまにしか作らなかった(爆)


野菜の煮物だとか肉じゃがとか切り干し大根、きんぴらごぼう、レンコンを炒めたもの、

野菜の煮びたしとか、ひじきの煮物とかそういういわゆる日本の和食を中心に作っています。

これが家族に好評で、高2の息子は切り干し大根が好物だと知り(今まで作ったことはなかった)

きんぴらゴボウなどもすぐに売り切れちゃうほどでした。

もちろん、ダシも昆布や煮干し、鰹節からとるようにしています。

ちょっと手間がかかるけど、常備菜などあれば、毎日のお弁当作りがすごく楽なことに気づきました。

1,2品 朝卵焼きを作ったり、お肉を焼いたりすればお弁当は常備菜のおかげで色鮮やかで

栄養抜群のお弁当になります。

しかも短時間10分程度で完成します。

学生さんを持つまたは旦那様にお弁当を作るママ、主婦の方にもお勧めしますよ。

朝、貴重な時間を短縮できて、とっても助かります。

私たちの体を作るもの

プラーナ。

これは呼吸からと食べ物から取り入れます。

だから、とっても大切なんですよね。

それと常日頃から免疫力を上げること。

これは

1、上質の睡眠

2、栄養バランスのとれた食事

3、適度な運動(その中でも特にヨガは勧められています)

4、笑い

この4つが大切です。


後は免疫力にちゃんと働いてもらうためにもむやみに薬を飲まないこと。

本当に必要な時だけ、ここぞという時だけ飲むことが大切です。

予防接種もほんとに必要ですかね~!??

後はストレスをためないとか体を冷やさないとか大切ですね。


私ももう44歳。←いつの間に!!?(笑)

もちろん私より年上の方からすれば何を言っているの?まだまだ若い!

と言われるかもしれませんが、

でも、

若くはない!!これは事実であり。

新車ではない。

中古車である。(笑)

だから、

もっと自分の身体を労わって大切にしていこうと思います。

今までおざなりになりがちだった食生活をもう少し気を付けて、

そしておいしく楽しく食事をいただきます。


口から食べたもので体は作られるのだから、自分が口にするものを見直すことは大切だと思う今日この頃44歳の冬でした。


話は戻りますが、子宮筋腫の方にも喜んでいただけた女性のためのリストラティブヨガ。

効果を感じていただき、うれしいです。

筋腫が小さくなるかどうかは分からないけれど、今よりも健やかな状態になっていただけるよう

私も勉強してみなさんに伝えていきたいと思います。

これから、TTが始まるので、もっともっと勉強していきますね。

よろしくお願いいたします。

Namaste


埼玉県羽生市にある女性専用ヨガスタジオH&BH&B