娘のインフルエンザA型 自然治癒中 その4

インフルエンザA型を発症している娘の話の続きです。

その1は→こちら

その2は→こちら

その3は→こちら

シリーズ化してきましたね!??

今、インフルエンザが流行する中、気になってこのブログを読んでくださっている方も多いようです。

感謝します。

前置きとして

私は西洋医学を否定しているわけではありません。

西洋医学でしか治せないものもありますし、必要とあれば薬も飲みます。

それを踏まえたうえで読んでいただければ幸いです。

昨日の夜、女性のためのヨガを終え、自宅に戻り娘の部屋へ。

少しだるそうにしている。熱は36.8度くらい。

だんだんと寝ていることにも飽きてきたようだ。

昨日24日の昼間はベットの上で漫画を読みながらくすくす笑っていた。

だが、夜はなんとなくけだるい様子に見えた。

待っててね。今お風呂入って用事を済ませたら一緒に寝ようね。

急いで、家事などを済ませ、洗った髪を乾かす間も惜しんで、娘の部屋に行く。

畳んでいた客用布団を娘のベットの横に敷き、横になる私。

だんだんと娘が元気になり、なんだか修学旅行みたいだねなんてにやにやしながら話している。


私の幼いころ、やっぱりこんな経験がある。

風邪をひいて熱が出ると母親が急に優しくなったように感じた。

2歳下の弟は甘えん坊でいつも弟が母に甘えて、私はしっかりしなきゃという姉としての思いがあった。

だけど、病気の時だけは特別に母親を独占でき、そしてとっても優しい母親が好きだった。

でも、よく考えれば母親はいつも優しく、そして私も弟も平等に愛してくれていた。


きっと娘も今そんな風に感じているのかな。

普段は昼間も夜も仕事仕事であまり一緒にいる時間がなく。

だけど、今は仕事が終われば、自分のベットに駆けつける母親。優しく心配する母親。

頭をなでられ、優しく微笑む。


娘の気持ちが痛いほどよく分かった。

そして、その晩もほぼ起きることなく、ぐっすりと二人で眠りました。

今朝25日朝  少し気持ちが悪いという娘。

ほうじ茶をゆっくりと飲ませ様子を見る。

熱は36.2度

だいぶ良くなっている。

大丈夫大丈夫と自分に言う私。

埼玉県羽生市にあるヨガスタジオH&B

昨日の夜そういえば少し頭が痛くだるいという娘にホメオパシーのレメディーを与えました。


埼玉県羽生市にあるヨガスタジオH&B

まず、頭がいたいというので(おでこのあたりが)

埼玉県羽生市にあるヨガスタジオH&B

Nat-m(ナットミューア)

その後、なかなか改善されなかったのでGels(ジェルセミウム)

レメディーを飲んだことで安心したのか娘はすやすやと眠りにつきました。

続く


埼玉県羽生市にある女性専用ヨガスタジオH&BH&B