伝わりやすい伝え方(1週間、皆さんの話し方を聞いて感じたこと)

こんにちは。Noriです。

先週4日の土曜日から本日11日の私が担当する全ヨガクラスで参加者の皆様に今年の抱負をお聞きしました。

本日のクラスでは

♦2日にわたり起きていない(0時までには寝るという意味)

♦彼氏を作る

♦心も体もしなやかに

♦旦那さんにやさしくする

など教えていただきました。

皆さんの抱負、いいですね〜。

実現に向けて行動していきましょう。

ところで、この1週間感じたことがあります。

何人から伺ったのかしら?というほどたくさんの方々からそれぞれ抱負をお聞きしました。

自慢みたいで恐縮ですが・・・記憶力はいい方なのです。

で、大概、抱負をお聞きすれば覚えていられます。

その方のお顔を浮かばればフルネームでお名前も言えますし、今年の抱負も大体思い出せます。

ただ、何人かの方だけどうしても抱負が思い出せない方がいらっしゃいます・・・ごめんなさい。

なぜでしょうか??

思い出さない方々に実は共通点があります。

抱負をお話していただくときの話し方

・下を向いている

・だらだらと話す

・最終的に何が言いたいのかわからない

・声が小さい

・無表情

・話が長すぎる

・話し方が単調(抑揚がない)

この辺りだったと思います。



反対にすごく印象に残っている方は

・声が大きい

・笑顔で明るく話す

・簡潔にいう

・要点をまとめている

・簡潔に言った後に理由を言う

・目を大きく見開いて、話す

・目が合う

このような共通点があります。


今週1週間での私なりのデータです。


どう思いますか??


img_3402

人に自分の気持ちを伝えるとき

相手に伝わりやすく伝えるには??

これは今回の抱負を伝えるだけでなく、これから先も仕事場で、お友達に、ご家族に

自分の意見や気持ちを伝えるときにも伝わりやすくする大切なことではないでしょうか??


簡潔に要点をまとめて話す。(わかりやすく話す)

その後に必要なら理由を。

適度な声量で

アイコンタクト(目を見て話す)

笑顔、または抑揚をつける。


是非、お試しくださいませ(^^)

Namaste