ヨガインストラクター養成講座 | 埼玉羽生市

 

 

この度、インストラクター養成講座のホームページを開設しました。

詳しくはこちら

埼玉県羽生市ヨガインストラクター養成講座H&B 埼玉県羽生市ヨガインストラクター養成講座H&B

2018年10月末 埼玉県羽生市 ヨガインストラクター養成講座開講

10年先も20年先も ヨガを伝え続けているインストラクターを育みたい
〜本物は一生、流行は一瞬〜
【開催期間】第1期生 2018年10月27日~2019年3月30日 ※12月29日除く

毎週土曜日 12:00〜19:30(休憩30分)全22回
2018年10月開講クラス早期申し込み特典あり!

料金432,000円(税込) 定員 : 8名 (9月21日現在:残席1名様) 

早期お申込み特典5万円割引!!382,000円(税込)

充実した内容を格安の料金でご提供します

特典1 【9月末までにお申し込みの方】432,000円⇒382,000円(5万円割引)
特典2 【9月末までにお申し込みの方】授業で教科書として使用する「インテグラルヨーガパタンジャリのヨーガスートラ(1,944円)」、「ハタヨーガ・プラディ・ピカー(2,484円)」の進呈
特典3 【全員】スタジオクラス30クラスのチケット付(68,040円)
※お支払いはお振込または現金にてご利用いただけます。

※お申し込みは、申し込み書と受講費用の内5万円をお申し込み金としてお支払いいただいた時点で確定となります。

ティーチャーズトレーニングの特徴

1.経験豊富な講師陣による指導。実際に経験してきた長年の指導力を余すことなく伝えます。

2・8名までの少人数制。大人数の養成講座ではひとりひとりの細かい指導は難しくなります。また、講座で分からないことがあっても質問することが出来ないこともあります。少人数の養成講座であれば、かゆいところに手の届くきめ細やかな指導が可能となります。

3.講師も講座生も毎回同じメンバー。同じメンバー同じ講師で200時間学びます。同期は連帯感が生まれ、親しくなり、今後のヨガインストラクター人生において大切な友となることでしょう。また講師との信頼感も深まります。 選択式の養成講座だと毎回講師が違うことや、参加メンバーも違うことがあり、指導方法が違い、迷いが生じることがあります。信頼できる講師からブレのない芯の通った学びがあります。

4.哲学も解剖学もアーサナも教授法もバランスよく学べます。 偏りなくバランスよく哲学、解剖学、アーサナ、そしてティーチングテクニックを学べます。詳しくは下記のカリキュラムをご覧ください

5.講座卒業後はYoga Studio H&Bでクラスを担当していただくチャンスもあります。

6.アフターフォロー、質問大歓迎 養成講座で学ぶ知識や技術の学びは深く、高度なものが多いです。理解しきれないことや、疑問が出ることもあるかもしれません。コース中はもちろん、コース修了後も気軽にご相談ください。直接、たくさんの質問をぶつけていただくのも大歓迎ですし、養成講座生用のラインなどで気軽にご相談いただくことも可能です。 また、講座終了後、全米ヨガアライアンス200RYTの申請もお手伝いします(無料)申請サイトは英語のため、英語が苦手な方はお気軽にご相談ください。

7.スタジオは埼玉北部にあり、埼玉だけでなく、群馬、栃木、茨城からも通いやすい。

ヨガインストラクター養成講座 | 講師

Lead Trainer 熊倉 紀子 Nori

  NoriRYT500 E-RYT200 YACEP®︎ ヨガ歴26年 講師歴22年
全米ヨガアライアンスRYT500全米ヨガアライアンスE-RYT200全米ヨガアライアンス YACEP

Nori

会社員として働きながら、都内のヨガ教室で弟子としてヨガを伝える手伝いをする。その後、埼玉羽生市に嫁ぎ、本格的にヨガ講師として活動。当時は土地的にもヨガへの認知度は低く、地道にヨガを伝え続ける。埼玉、群馬、栃木と活動の幅を広げる。長男の出産を機に育児中の母達から子連れで出来るヨガやエアロビクスの要望をいただき、現在のYoga Studio H&Bの原点にもなるサークルH&Bを主宰。(1998年~2013年) サークルH&Bは常時120名以上の会員が在籍する大きな団体となる。その絶頂期の最中、多人数の指導に限界を感じていた頃、生徒の中から個人的にヨガを教えて欲しいと要望があり、自宅の一角を改装し、Yoga Studio H&B(旧スタジオ)として8名までの少人数制のヨガスタジオを開催。少人数制のプライベートヨガが話題を呼び、口コミで会員は増え続け、全てのクラスが満員となる。2013年、自宅での指導から、現在のYoga Studio H&B(新スタジオ)をオープンし、代表インストラクター兼オーナーを務め今に至る。 ヨガのアーサナの練習を大切にしている。

【メッセージ】 はじめまして。この度、Yuko先生とSara先生のお力をお借りして、ヨガインストラクター養成講座の講師を務めさせていただきます。 長年のヨガ指導の経験を活かし現場で活かせるヨガをお伝えしたいと思います。 ヨガの本質をしっかりと伝えることのできる、そして長く続けていく事のできる本物のヨガインストラクターを育みたいと思っています。一生続けるヨガへの道を一緒に進んでみませんか?ヨガが大好きなあなたのお越しをお待ちしております。 こちらの記事も良かったらご覧になってください→本気でヨガを伝えたい方お待ちしています
Noriのブログはこちら Noriブログ


Trainer 松本 裕子 Yuko

YukoE-RYT200 YACEP®︎ YOGA SCHOOL Shanti3リードトレーナー ヨガ歴17年 講師歴12年
全米ヨガアライアンスE-RYT200全米ヨガアライアンス YACEP

Yuko

1975年生まれ。会社員時代に坐骨神経痛になったことがきっかけでヨガを始める。仕事が終わってからヨガスタジオに行けることが何よりの楽しみになったが、楽しみなのにサボる癖があることに嫌気がさし、ヨガと自分について考えるようになった。結果ヨガを仕事にすると決め、退職。国内外にてアーサナ・哲学のトレーニングを積む。2005年からヨガ講師として活動を始める。海外では当たり前に行っている解剖学と哲学を取り入れたクラスを行うことに各方面で評価を得て、週20本以上のクラスやインストラクター養成を担当する。その後独立。ヨガと体のメンテナンス、哲学を学ぶサロンをオープンし、予約が取れないほどの人気サロンとなるが、人気絶頂の折、奇しくもやむを得ない事情により店を閉める。多くを失ったものの、2012年サットグルであるシュリー・マーター・アムリターナンダマイー・デーヴィ(アンマ)に出会い、現在も学びを深めている。2017年渡印し、Bhagirathi Ayurveda Centerにてアーユルヴェーダのディプロマを取得。ライフスタイルにアーユルヴェーダの要素を取り入れることも提案している。  

【メッセージ】はじめまして。主に解剖生理学と哲学という、難解な部分を担当させていただくYukoです。皆さまにとって、沢山の発見と驚きに出会うティーチャートレーニングになりますように、そして社会貢献を通して成長していく礎となりますように、微力ながらも全力でサポートさせていただきます。生涯を通して継続していく本物のヨガに、どうかどっぷり浸かっていってください。皆さまにお会いできることを楽しみにしています。
Yukoのブログはこちら Yukoブログ


Assistant 及川 桜子 Sara

アシスタントティーチャーSara RYT200 テキストモデル

全米ヨガアライアンス 200RYT

Sara

【メッセージ】 はじめまして。養成講座でアシスタントとして入らせて頂くSaraです!私は講座で使用するテキストモデルをさせて頂きました。皆さんより一足先に講座で学ぶアーサナをとらせて頂き、1つ1つのアーサナを丁寧に積み上げ作っていきました。とても深いです!そしてベーシックなアーサナほど難しく、大切です。私自身4月までYuko先生のもとで講座を受け恥ずかしながらやっと気づきました。H&Bではアーサナ、ティーチングをNori先生。解剖生理学、哲学をYuko先生が教えてくださります。私も皆さんと一緒に学びながら現役インストラクターとしての声を届けながら微力ではありますがサポートさせて頂きます!学びは深く、そして楽しい!生きていくなかでの叡智を与えてくれます。一生続けられるインストラクターを目指しましょう!そして本物のヨガを味わってください。皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています。
Saraのブログはこちら Saraブログ

 

カリキュラム
授業154時間(1日7時間×22回) 通常クラス受講30時間(スタジオ30クラス分のチケット進呈) 自習(課題)16時間 合計200時間

1.ティーチング方法論

①伝え方の技術・練習 ・クラスのシークエンスの組み方と解説。 ・生徒の体験を深める技術とその練習。 ・人前での声の出し方、またクラスによっての発声の違いや使い分け方を学ぶ。 ・経験豊富な講師の指導により、実践的なその場で対応できる力を身につける。 ・自分自身の言葉で発信するスキルを身に着け、説得力のある講師としての自信を身に着ける。 ・各アーサナのアシスト・アジャストメントの理論と実践。 ・補助具の使わせ方、活用の仕方について学習。 ・観察する目を養う。 ②プラクティスをし続けることを重要視する。

2. 技術、トレーニング、実践

アーサナ ・ベーシックなアーサナからアドバンスのアーサナまで段階を踏んで細かく学び、各アーサナの一般原則、注意事項を伝える。 ・生徒はアーサナをしっかりと練習して自身の身体で体感し、効果効能を理解する。アーサナ及び様々な構成要素の徹底的探究を行っていく。 ・各自の身体に合わせた調整方法(ブロックやベルト・モディフィケーデョン)について、実践を通しアーサナへの理解を深め、効果を実感する。 ・呼吸の仕組みを学び、アーサナを通して呼吸を深めることを体感する。 ・プラーナヤーマ、瞑想法の基礎、マントラの詠唱を学び実践を通して自身の体験を深る。

3.解剖学生理学

To do Asana effectively and safely ① 安全で効果的にアーサナを行うために ・身体の仕組みを学ぶ。 ② アーサナを向上、洗練させるために ・アーサナの利点や禁忌事項 ③ 指導者自身も怪我のない安定した身体作りのテクニックを知る ・運動器の学習(骨、関節、筋肉) ・内分泌の学習 ④ 呼吸の利点を学ぶ ・呼吸の仕組み ・自律神経との関係性について

4.ヨガ哲学

ヨガの哲学を学び理解を深め、それらを活かした生活方法を知っていく ・ヨガの歴史 ・ヨガスートラの基礎知識 ・人生におけるヤマ・ニヤマ ・ヨガ講師としての資質や倫理観(怒りと愛)について

5.Practicum

30分・45分・60分の模擬クラスを実施し、生徒各人および講師からのフィードバックとそれに基づく自己探求と理解を促す。 ヨガ講師としての指導実習を実施する。 ・実習を重ね改善点を見つけていく。 ・クラス中に注意すべき事を学ぶ。 ・他者の指導も受け、そこから良い所を学ぶ。

6.その他

・アーユルヴェーダとは ・自分のドーシャに合った生活スタイル ・クラスのシークエンス(ヴィンヤサシステム)  

インストラクター養成講座説明会


2018年9月29日(土)12:00〜13:00
ご予約はこちら

RESERVA予約システムから予約する
 

 


説明会日程に都合が合わない方には個別対応も可能です→お気軽にお問い合わせ下さい。