ヨガインストラクターの形態 自宅にてプライベートクラスを始める Noriの経験 その13

それでは、続きを書かせていただきます。お待たせしました。

その1は→こちら

その2は→こちら

その3は→こちら

その4は→こちら

その5は→こちら

その6は→こちら

その8は→こちら

その7は→こちら

その9は→こちら

その10は→こちら

その11は→こちら

その12は→こちら

その後 イオン羽生に今現在もあるドゥスポーツプラザ羽生が出来て、
そこでもクラスを持たせていただきました。

ホットヨガ3本連続で持たせていただいていた時期もありましたっけ。
(さすがにホット3本はハードだったな(笑) 帰り道、干からびていく自分がいましたっけ(笑))

ホットヨガ以外に常温のスタジオでパワーヨガのクラスやマーシャルアーツ、エアロビクスなどを担当しました。

サークルH&Bの週3本のクラスと、羽生市のヨガ講座、ドゥスポーツプラザ羽生でのヨガクラス、幼稚園でのヨガクラスなど

かなり充実したヨガライフとなっていました。

それ以外に主人の仕事を手伝いながら…。

毎回参加者たちは多く、どのクラスも30名以上、多い時は100名近い方がいらしてくださるクラスもありました。

だんだんと自分の中で疑問というかこのままでいいのかという思いが生まれてきたんですね。

とても充実していてやりがいがある中、ですが、定められた時間内で多人数を指導する立場。

例えば、明らかに直して差し上げたい方がいても、時間の関係上と人数の多さできめ細かく指導することは難しくなっていました。

そんな時に、たまたま自宅の一部をリフォームする機会があったのです。

築25年は過ぎていた自宅、南向きの一番いい場所にお客様用の昔ながらの和室が3室ありました。(昔はここで近所の寄合とか組の食事会が行われたり、ここでひいおじいちゃんのお葬式もやりましたしね。)


ですが、今はほとんど寄合はお店で行いますし、お葬式も葬儀社さんで行いますから、全く使用していなかったんですね。


そこで、この際使わないので洋室にしようと計画しました。

その時に、思い付いたのです。

ここで、ヨガを教えられたらいいなって。

実は、生徒の中の数名の方から個人的に教えてほしい、もっとヨガを深めたいなどの相談を受けていたのです。

自宅の一室だったら、プライベートレッスンができるわ!!

もっと少人数で、お一人お一人に合ったものを提供したい、お一人お一人じっくり見ることができる。

私の夢は膨らみ、ワクワクしました。


早速、建設会社の方と打ち合わせをしてこちらの意向を伝え、そしてもちろん主人や父母に承諾を得て、いよいよ改築工事が始まりました。

古く昔っぽかった和室が綺麗な洋室に。

神棚や仏壇を移動し、床の間を撤去。

押し入れやふすまを外して、洋室用の収納家具を取り付け、畳をはずし、フローリングに。

あれよあれよという間に和室の3室が洋室へ。そして古ぼけていた玄関を私と主人の二人でリフォーム。

なんとか、人をお招きしても大丈夫なくらいになりました。今から7年前。

そして、ご依頼のあった生徒さんをお招きしてプライベートクラスを始めました。


それが

Yoga Studio H&Bの原点です
(今から7年前。2008年のこと)


一人のクラスもあれば、ご夫婦へのクラス、友達同士でと三人のクラスもありました。

終わった後はお茶をお出しして、ヨガの話やいろいろな話に花が咲きました。
時にはレッスン時間よりも終わった後のお茶の時間のほうが長いことも…(笑)


とても楽しくて充実していました。

当時はホームページもなく、ですから知っている方はとても少なく隠れ家的な感じのヨガスタジオといえるのか?自宅の一角でヨガ教えていますという感じ。

宣伝もせず、特に何もしていなかったのですが、だんだんと人が人を呼びお客さんは増えていきました。

自宅クラスが単発のプライベート以外にコース制にして週2回のヨガクラスから始めたのが、連続クラスを持つようになり、それでも人が増えてきて(といっても一クラス最大で8名まででした)クラスを増やすより方法はなく、

だんだんと自宅メインとなっていきました。


おそらく、自宅で週8クラスは担当し、それ以外にサークルH&B、羽生市のヨガ講座、出張ヨガクラス、ドゥスポーツプラザ羽生でのクラス。

週15本以上担当しました。

休みは少なかったのですが、自分のやりたいことがやれて、とても幸せでした。

続く


埼玉県羽生市にある女性専用ヨガスタジオH&B

H&B