もっと知りたくなる!インドの伝統医学アーユルヴェーダ AyurvedaWS

9月に入りましたが残暑が厳しく不安定な天気が続きますが体調は崩されてないでしょうか🌦?

今日は10月20日に開催されるアーユルヴェーダWSについてSaraがお話させて頂きます😊

皆様アーユルヴェーダって聞いた事ありますか?
yuko先生のブログにもありましたがヨガは古の賢者達が口伝えで語りついできたもの。。。
アーユルヴェーダも同じで賢者達が語りついできました。

インドでは医学としても確立されておりアーユルヴェーダの治療を受ける為に世界中からたくさんの人が集まります!

アーユルヴェーダは健康を維持する為のツールであり病気になったら根っこから治療していき日常生活にも取り入れる事ができます!

家庭の医学と言った感じでしょうか📖✨

WSではドーシャといって私達の体質、性質をチェックしていきます。
自分のドーシャを知り症状を知りドーシャの乱れを整える方法を学んでいきます。

私は以前yuko先生のアーユルヴェーダWSを受講しましたが生活に取り入れる事が沢山ありました✨✨

ドーシャを知る事で今の自分の状態がわかるようになり、便秘がちな体質も腸マッサージをするようになり少しづつ改善されてきました☺︎

きっと皆さんの生活にも取り入れられる知恵が沢山あると思います❣️

そして、yuko先生手づくりの南インド🇮🇳のランチ付きです✨

私も頂いた事がありますが絶品です✨やみつきになるくらい美味しいです💓

是非皆さんも味わってみてください😊

yuko先生がインドから帰国してすぐのWSです!
インドのお話も聞けるかも?しれないです✨皆さんで楽しく学び美味しいランチを頂き豊かな時間を過ごしましょう🍀Sara


 

もっと知りたくなる!インドの伝統医学アーユルヴェーダ
Ayurveda WS

 

定員になりましたので締め切らせていただきました。ありがとうございます(9月5日現在)


2018年10月20日(土)9:00~15:30 南インドベジランチ付

 
参加費8,500円→早割り7,000円(10月13日までの申し込み 早期割引会員特典)

 

今回のWSでは、自分の体質性質を理解することをテーマに、もっと知りたくなるアーユルヴェーダの真髄をお届けいたします。心身の健全を根本から考える機会になれば幸いです。


■□■What’s Ayurveda?
インドに古くから伝わる伝統医学で、その始まりは5千年前とも1億年前とも言われています。インドには数多くのアーユルヴェーダ医学大学/病院/研究所が存在し、世界中から多くの人が治療に訪れています。予約が1年以上先になる病院も少なくなく、価値あるものとして注目を浴びている世界の伝統医学の一つです。


■□■特徴は?現代医学と何が違うの?
①病気になってからの治療ではなく、病気にならないための工夫を理念としていること
②病気になった場合には体そのものの根本からの改善をしていくこと
③薬が薬草であること
より良く生きるための習いとして古から日常に存在していた知恵が
アーユルヴェーダであり、多くの人が関心を持って実践しています。

 

■□■目からウロコの考え方「病は胃から」
アーユルヴェーダでは、胃での未消化物の蓄積が病の源であるとしています。たとえ症状が頭痛であっても、Dr,は、まず、消化(胃)と、吸収(小腸)を正常にする治療から始めます。病の源をこれ以上増やさないためです。不思議なようでいて至極健全な考え方だと思いませんか。

タイムスケジュール


9:00-11:00
1.アーユルヴェーダの根本理論
2.食/消化/吸収について
3.ダハトゥ(構成要素)と栄養循環
4.マラ(排泄)について

11:15-12:00
5.胃腸ケア(アーサナ/腸マッサージ)

 

12:00-13:00
6.南インドランチをお楽しみください

 

13:00-14:30
7.ドーシャ(体質/性質)と症状について

8.セルフドーシャチェック

 

14:45-15:30
9.ドーシャの乱れを整える(アーサナ/プラーナヤーマ)

 

 

講師:松本 裕子 / Yuko Matsumoto

松本 裕子(Yuko)
以前から学んでいたアーユルヴェーダについて学びを深めるため渡印。Bhagirathi Ayurveda Centerにて勉強をする。アーユルヴェーダの浄化治療であるパンチャカルマを3週間に渡り受ける。肉体面のみならず思考にまで影響を及ぼしたインド伝統医学に感服する。帰国後体そのものの健康維持推進を広めている。埼玉県草加市のヨガスタジオシャンティスリーでは全米ヨガアライアンス(RYT200)ヨガインストラクター養成講座のリードトレーナーも務めている。

 

 

南インド料理 アーユルヴェーダ

南インド料理はこんな感じです。当日スタジオのキッチンで作りますよ♪

 

南インド料理 アーユルヴェーダ

 

南インド料理 アーユルヴェーダ

 

↑お土産の12種類のカレースパイス
ドーシャをバランスする6味(甘味・苦味・辛味・渋味・酸味・塩味)の内、塩味以外のすべてが入ったものです。
コリアンダー、クミン、ターメリック、フェヌグリーク(メティ)、フェンネル、陳皮、シナモン、クローブ、カルダモン、ブラックペッパー、チリ、アジョワンです。
陳皮は自家製で、チリは日本の鳥取県産、その他はインド産です。
塩と、油と、季節の野菜と共にお使いいただけたら。もちろんお好みで味を増やしてください。カスタマイズ大歓迎です。皆様のご参加をお待ちしております。残席6名さまとなります(9月3日現在)。

 

お申し込みはお早めに。