いい人、いい人、どうでもいい人

先週のヨガクラスで

「いい人を演じるのをやめようよ」

「嫌われるのを怖がらない」

などのお話をしました。

反響多かったですね。

メッセージありがとうございます。


追記しますが、悪い人になれとか、嫌われなさいということではありません(念のため言いますが)


根っからのいい人ならそれはそれで突っ走ろうではありませんか~。

そうでなくて、自分を取り繕いながら、いやだけど我慢して、誰かに変な風に思われたくなくてとか、

嫌われたらどうしようとかそんなことを思いながらもしもいい人演じているなら、やめちゃいなさいよというお話です。

結局、それって自分自身にうそをつく、偽っているわけですね。

ヨガスートラ 八支則


ヤマの中の

アヒンサー(非暴力)と
サティヤ(正直に)に関わってくるのですね。

自分を偽り、結果、自分を傷つけていく。


それを続けるとどうなるかな??

その先は見えますね。。。


だったら、自分に正直に生きましょうよ。

わがままにとかではありません。他人に寄り添う気持ちや、感謝の気持ちはとても大切です。

でも、自分の感情を殺しちゃいけませんよ。


私、結構前にいい人やめました(笑)

結果、すごくプラスです!!


そんな話をさせていただいた先週のヨガクラス。

今日、参加者からうれしい声をいただきました。

『先生の話のあと、ちょうど大きいことを頼まれてしまい、断りきれない感じだったんだけど、勇気を出して頑張って断れました。ありがとうございます』って。


断ることを進めているわけではありません。

ただ自分の意志で選ぶこと。

断ったことによって離れていく方はそもそもあなたにとってそんなに必要な方ではないのかもしれませんよ。ということです。


私、いい人やめてから、厄介ごとに巻き込まれることが少なくなりました。

自分の意思を表現しているので、周りがだいたい私の人格を把握してくれています。

私のことを好きな方が集まってくれています。

だから、プラスのエネルギーが集まっているのです。


ありがたいことです。


いい人、いい人、どうでもいい人にならないように、お気を付け下さいませ。


追伸

この話を聞いた婚活女子

「先生~私はまだ少しいい人でいた方がいいんじゃないですかね~?」って

「素のままの〇ちゃんでいきなよ~。だっていい人演じて、付き合えたって本性ばれたらアウトでしょ。最初から〇ちゃんのそのまんまを好きになってくれる男子を選びなよ」とアドバイスしました。


スタジオH&Bの婚活女子たち。それぞれ出会いも始まりました。

記事はコチラ→仲介人??に?

素敵なご縁に恵まれますように・・・

Namaste